【消えた天才】室伏広浩が尊敬するのは父親の室伏重信!筋肉画像がスゴイ!引退理由は?

消えた天才
スポンサーリンク

11月11日の消えた天才でハンマー投げのメダリストである 室伏広浩さんが登場します。

 

室伏広浩さんといえばアテネオリンピック男子ハンマー投げのメダリストであり、陸上・投投擲種目で金メダルを取ったのはアジア史上初となります。

 

そんな室伏広浩が尊敬するのは父親の室伏重信さんです。

 

今回はそんな室伏広浩さんの父親である室伏重信さんの現在や引退理由、筋肉画像について調べていきます。

 

スポンサーリンク

【消えた天才】室伏広浩は地球上生物で最強説がヤバい!

 

室伏広浩さんは百獣の王武井壮さん曰く、地球上生物で最強の人間だそうです。

 

それがこちらの音声で知ることが出来ます。

 

 

要約すると体幹、脚力、腕力が全てトップアスリートレベルであり、野球界であればメジャー級でサッカーでも世界クラスで活躍していたくらいの身体能力を持っているそうです。

 

そんな室伏広治さんの父親である室伏広浩さんとはどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

【消えた天才】室伏広浩の父親の室伏重信も化け物レベル

まずは室伏重信のプロフィールを見ていきましょう。

 

名前:室伏重信(むろふししげのぶ)

生年月日:1945年10月2日

身長:181㎝

体重:90㎏

出生地:中華人民共和国河北省

 

となっています。

 

室伏広浩さんの父親の室伏重信さんは日本の元陸上競技選手であり、ハンマー投げの全日本記録保持者です。

 

オリンピック代表を4度、日本選手権10連覇、アジア大会5連覇などの金字塔を打ち立てたアジアの鉄人と呼ばれる化け物だそうです。

 

なんていったって1984年にマークした75m96の日本記録は息子である室伏広治に破られたが30年以上たっても日本の歴代2位なんですから驚きです。

 

室伏重信さんは幼少時代から相撲が好きで筋肉質で足腰が強く中学3年生まで相手になる人がいなかったという伝説も残しています。

 

また昭和の大横綱である双葉山定次が自ら室伏重信に入門を進めたそうですが母親に反対されて角界入りを断念しました。

 

そんな室伏重信さんは現在何をやられているのでしょうか?

 

【消えた天才】室伏広浩がハンマー投げを始めたのは父親の室伏重信の影響

なんと室伏広浩さんがハンマー投げを始めたのは父親である室伏重信の競技を観戦しに行って自分もやってみたいと思ったからだそうですね。

 

重信氏は1972年のミュンヘン大会から84年のロサンゼルス大会まで、五輪に4回連続出場(最高8位)。アジア大会では66年の第5回タイ・バンコク大会で2位。70年の第6回バンコク大会から86年のソウル大会まで、5回連続優勝。息子の室伏広治が競技を始めたきっかけは「父の投げる姿や、競技会を観戦して、やってみたいと思った」から。

 

 千葉県の成田高校に進学して、陸上の名監督の故瀧田詔生監督のもとで、さまざまな競技を体験する一方で、父の指導でハンマー投げの「修行」を始める。高校最高記録の66メートル30を記録し、インターハイでは2連続

優勝(1991、92年)。

exsiteNewsから引用

 

【消えた天才】室伏広浩の父親の室伏重信の現在は?

室伏重信さんは現在、セミナー講師や中京大学名誉教授として現在は大学の教授をやられているそうです。

 

そんな室伏重信さんですが70近くなのに筋肉画像がヤバすぎると話題になっています。

 

【消えた天才】室伏広浩の父親の室伏重信の筋肉画像がヤバすぎる!

 

普通の人であれば70過ぎであれば衰えてきて生活に支障をきたすケースもあるかもしれません。

 

アスリートでも普通は筋肉が衰えてきますよね。

 

ですが室伏重信さんは70過ぎてもまだまだ現役並みの筋肉をお持ちなんですね。

 

その室伏重信さんの筋肉画像がこちらになります。

 

 

いやいや、武井壮さんよりも腕の太さ大きいですし。

 

まだまだアスリート並みの筋肉をお持ちです。

 

ではそんな室伏重信さんがどうして引退したのか気になりますがもしかしたら息子である室伏広治さんを一流のアスリートとして育てる為なのかもしれませんね。

 

詳細は消えた天才で確認しておきましょう。

 

あなたにおすすめの記事はこちらです。

【消えた天才】上地雄輔が号泣の理由!丹波慎也が消えた理由がヤバい!

 

スポンサーリンク
消えた天才
スポンサーリンク
adminをフォローする
ドラオタ|最新ドラマまとめファンクラブ

コメント