kyb免震データ改ざんやダンパー設置の建物一覧!自分のマンションが改ざんされた建物だった場合の対処法!

news
スポンサーリンク

 

kyb免震データ改ざんや違法ダンパー設置箇所が続々と公表されています。

 

2018年の10月19日に報道されたときは150件で国土交通省に認定していない全国のマンションや病院、事務所。、庁舎など986物件に改ざんされた免震装置が設置されていたそうです。

 

ではそれぞれ設置されていた箇所を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

kyb免震データ改ざんやダンパー設置の建物一覧

 

国の基準未満の「不適合」11件

KYBとその子会社が公表した施設のうち、国の基準を満たしていない「不適合」のものは以下の11件です。

 

▼青森 八戸の「消防本部・八戸消防署八戸消防防災拠点施設新築本棟工事」、

▼茨城 つくばの「国土地理院研究合同庁舎」、

▼東京 千代田区の「中央合同庁舎第1号館」、

▼新潟 中央区の「新潟美咲合同庁舎第1号館」、

▼新潟 燕の「燕市役所新庁舎」、

▼名古屋 中区の「愛知県本庁舎」、

▼三重 鈴鹿 の「鈴鹿市新消防庁舎」、

▼大阪 中央区の「大阪合同庁舎第2号館」、

▼大阪 田尻町の「大阪府警察学校本館・厚生棟」

▼神戸 中央区の「神戸地方合同庁舎」、

▼高知 四万十町の「四万十町本庁東庁舎」です。

契約時の基準未満の「基準外」17件

顧客と契約した際の基準を満たしていない「基準外」は以下の17件です。

 

▼宮城 石巻 の「石巻地区広域行政事務組合消防本部」、

▼東京 港区の「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター

整備等事業」、

▼東京 品川区の「品川区総合庁舎」、

▼東京 江東区の「東雲合同庁舎」、

▼長野市の「長野県庁本館」、

▼「長野県庁議会棟」、

▼浜松市の「浜松市天竜区役所」、

▼名古屋 中区の「名古屋市本庁舎」、

▼「名古屋第2地方合同庁舎」、

▼名古屋 港区の「名古屋港湾合同庁舎本館」、

▼「名古屋港湾合同庁舎別館」、

▼「名古屋港管理組合本庁舎・名古屋港湾会館」、

▼三重 川越町の「川越町庁舎」、

▼三重 伊勢の「伊勢庁舎本館」、

▼大阪 港区の「大阪港湾合同庁舎」、

▼大阪 東大阪市の「東大阪市消防局・中消防署庁舎」、

▼兵庫 宍粟市の「宍粟市役所本庁舎」です。

改ざん疑いあるが記録などない「不明」42件

出荷の履歴などから改ざんの疑いがあるものの、現時点で検査記録が見つからなかったりして調査できていない「不明」のものは以下の42件です。

 

▼札幌 中央区の「北海道庁舎」、

▼札幌 白石区の「白石区複合庁舎」、

▼北海道幕別町の「幕別町本庁舎」、

▼盛岡の「盛岡中央消防署庁舎」、

▼岩手 陸前高田市の「陸前高田市消防防災センター」、

▼秋田市の「秋田市本庁舎」

▼仙台 青葉区の「仙台高等・地方・簡易裁判所合同庁舎」、

▼山形 酒田の「酒田市役所庁舎1期工事」、

▼「酒田市役所庁舎2期工事」、

▼山形 天童の「天童市役所本庁舎」、

▼福島市の「福島県庁西庁舎」、

 

▼東京 千代田区の「財務省本庁舎」、

▼「中央合同庁舎第3号館」(東京)、

▼「中央合同庁舎第4号館」(東京)、

▼東京 港区の「東京消防庁芝消防署」、

▼東京 新宿区の「新宿区役所本庁舎」、

▼東京 江東区の「東京消防庁深川消防署豊洲出張所」、

▼茨城 坂東の「坂東市役所新庁舎」、

▼埼玉 熊谷の「熊谷市役所本庁舎」、

▼埼玉 戸田の「戸田市役所庁舎」

▼千葉 浦安の「浦安市庁舎」、

▼千葉 市川の「市川市仮本庁舎」、

▼千葉 鎌ケ谷の「鎌ケ谷市庁舎」、

▼千葉 習志野の「習志野市庁舎」、

▼千葉 市原の「市原市役所第1庁舎」、

 

▼長野市の「長野市庁舎及び長野市民会館」、

▼富山市の「富山中央警察署」、

▼愛知 阿久比町の「阿久比町役場庁舎」、

▼愛知 新城の「新城市役所庁舎」、

▼愛知 半田の「半田市役所庁舎」、

▼三重 桑名の「桑名市役所本庁舎」、

▼三重 木曽岬町の「木曽岬町複合型施設」、

▼三重 四日市の「四日市北警察署庁舎」、

 

▼大阪 中央区の「大阪府庁本館」、

▼兵庫 南あわじの「南あわじ市役所本館」、

▼和歌山 新宮の「新宮市庁舎」、

▼山口 周南の「周南市新庁舎」、

▼山口 岩国の「いわくに消防防災センター」

▼松山市の「愛媛県庁第一別館」、

▼愛媛 伊予の「伊予市本庁舎」、

 

▼沖縄 南城の「南城市役所」、

▼沖縄 八重瀬町の「八重瀬町役場統合庁舎」、

となっています。

郵便局や日銀でも

日本郵便はKYBグループが製造した免震ダンパーが

▼札幌の「道央札幌郵便局」、

▼京都 城陽の「京都郵便局」、

▼東京 千代田区の「九段北社宅」の3か所で使用されていることがわかったと発表しました。

 

 

このうち2か所の郵便局は郵便物を配送するための物流拠点で、切手の販売や郵便の受け付けの窓口がある全国の郵便局では使用は確認されなかったとしています。

 

また、この3か所で使われている免震ダンパーがデータが改ざんされた製品かどうかはKYB側に確認中だとしています。

 

日銀関連の建物でも

▼東京 中央区の日銀本店の「旧館」と、

▼北海道釧路市の「釧路支店」で使用されているということです。

 

いずれも検査データが改ざんされた免震ダンパーが一部に使われているという連絡があったとし、基準を満たしていない「不適合」のものがあるかどうかなど、詳しい状況を確認中だとしています。

NHKNEWSWEBから引用

 

もしかしたらあなたの家も免震データが改ざんされているかもしれませんね。

 

ではそうしたマンションの場合は大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク

kyb免震データ改ざんやダンパー設置だった時の対処法

 

では実際に自分のマンションがKYB免震データの改ざんをされていた場合、不安になりませんか?

 

実はkyb免震データが改ざんされていて大地震が来ても倒壊する事はないそうです。

 

分かりやすく言うと例え免震用オイルダンパーが基準値が違っていたとしても第三者による安全性の検証の結果に嘘が無ければ大地震が来ても大丈夫そうなのです。

 

また建築耐震工学や地震工学に詳しい福和伸夫教授は過度な心配は不要だと話しており、高山峯夫教授は「建物が少し揺れやすくなっているだけ。」と指摘しています。

 

それでもやっぱり違法が見つかると怖いですよね。

 

ネットでの声

 

こちらがネットでの声になります。

 

 

あなたにおすすめのきじはこちらです。

鈴木信吉(川金ホールディングス社長)の顔画像や経歴は!?学歴がヤバすぎた!

スポンサーリンク
news
スポンサーリンク
adminをフォローする
ドラオタ|最新ドラマまとめファンクラブ

コメント