藤田志穂の今現在の顔画像を見て驚愕!旦那や年収も知ってドン引き

news
スポンサーリンク

2005年に茶髪ロングヘアにバリバリのガングロメークで起業し、「ギャル社長」のニックネームで大いに話題になりました。

 

ではあれから13年間経った今では藤田志穂さんは現在何をしているのでしょうか?

 

今回は藤田志穂さんの今現在や旦那や年収についてまとめてみました。



スポンサーリンク

藤田志穂さんの今現在は?

 

藤田志穂さんはJR渋谷駅から徒歩4分でおしゃれなオフィスビル7階の「Office G-Revo(オフィス ジー・レボ)株式会社」で働いていました。

 

JR渋谷駅から徒歩4分。オシャレなオフィスビル7階の「Office G―Revo(オフィス ジー・レボ)株式会社」で仕事中の藤田さんを直撃すると、こう話してくれた。

 

 栗色のストレートの髪を後ろでまとめ、顔はナチュラルメーク。コットンの白いワンピース姿はOLそのもの。かつてのド派手な“ギャル社長”の面影はない。

 

「もう30代ですし、3年前に結婚して去年10月に息子が生まれましたからね。年齢と今の仕事に合った格好をするのはTPOだと思います」

 

 名刺には“相談役”とある。

 

「社長は信頼できる者に任せて、私はアドバイザーとして会社経営に携わってます。主な業務は、企画制作やPR、ブランディングなど。今は11月2日に決勝を迎える『第7回 ご当地!絶品うまいもん甲子園』の審査や準備、打ち合わせでテンテコ舞い。加えて、育児に主婦。寝る間もないほど大忙しです」

 

 12年にスタートした「うまいもん甲子園」は、高校生が学校対抗で地元の食材を生かしたオリジナル料理の味を競う食のイベント。“高校生最大の料理コンテスト”がキャッチフレーズだ。

 

「主催は農水省と弊社がバックアップする一般社団法人『全国食の甲子園協会』。イベント運営は弊社が行っています。すでに全国7エリアから決勝戦に出場する高校と敗者復活の1校も決まりました。優勝校には、農林水産大臣賞の授与とJTBさん提供のハワイ研修旅行、そしてダイドードリンコさん提供でドリンク全校生徒分をプレゼントします」

 

 審査の主なポイントは、必ず地元食材を使用すること、独創性、価格600円で、きちんと原価計算をしたビジネスモデルであること。

 

「農林漁業は後継者不足や自然災害、長引く不況でとても厳しい状況です。だからこそ逆にビジネスチャンスがあり、次世代を担う高校生に夢を持ってもらいたい。その地域に元気をもたらせたら、と思っています」

日刊ゲンダイから引用



藤田志穂さんのプロフィール

 

では藤田志穂さんのプロフィールについてみていきましょう。

 

名前:藤田志穂(ふじたしほ)

生年月日:1985年5月11日

出身地:千葉県市川市行徳

 

となっています。

 

藤田志穂さんの今の顔画像がスゴイ!

 

また藤田志穂さんは昔と全く違い栗色のストレートの髪を後ろでまとめて顔はナチュラルメークでした。

 

日刊ゲンダイから引用

 

全く別人ですね!

 

昔はバリバリのギャル顔でしたが今はきれいな顔でナチュラルメイクなんですね。

 

藤田志穂さんの年収は?

 

藤田志穂さんは実は結婚資金を前借して会社を設立したそうですね。

 

ですが今は渋谷の一等地に事務所を持っているという事は年収1億円以上はあるのではないのでしょうか?

 

ネットでの声は?

実際にネットでの声を調べてみました。

 

「10年以上会社を続けてきた。
事業内容は知らないけど、これは本当にすごい。
尊敬すべきことです。
脱サラした人とか含めて大抵はほぼ確実に失敗するので。」

 

「変わりましたねと言うか、大人になりましたねと言うか、でも元々が綺麗なんですね。」

 

「>年齢と今の仕事に合った格好をするのは
>TPOだと思います

これが出来ない人もいるのでしょうね」

Yahoo!ニュースから引用

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今の藤田志穂さんを見ると全くの別人という事がよく分かります。

 

やっぱりお金が出来て心に余裕が出てくると外見もきれいになっていくんですかね。

 

これからも藤田志穂さんが活躍する事を期待しています。

 

あなたにおすすめの記事はこちらです。

森島千栄子、櫨木保が行方不明!十津河村で沢登り

news
スポンサーリンク
adminをフォローする
ドラオタ|最新ドラマまとめファンクラブ

コメント