田中力子、福岡県に住む115歳の国内最高齢の秘密を激白

news
スポンサーリンク

福岡県福岡市に住む女性が今月最高齢となりました。

 

お名前は田中力子(かね)さんで今年で115歳だそうです。

 

今回は田中力子さんが最高齢になった経緯やプロフィールについて紹介していきます。



スポンサーリンク

田中力子さんが115歳で最高年齢達成

 

これまで最高齢だった横浜市の女性が7月22日に亡くなっていたことが分かり、福岡市に住む田中力子(かね)さんが115歳で国内最高齢となりました。

 

そんな田中力子(かね)さんが9月17日の敬老の日に知事からお祝い事をしてもらいました。

 

9月17日は敬老の日。

 

福岡県に住む国内最高齢115歳の女性が、17日朝、知事らのお祝いを受けた。

 

・映像でわかる「115歳カ子さんに知事お祝い 動物園でも敬老イベント」

 

田中カ子(かね)さん(115)は「感謝感謝。生きていることは素晴らしい。長生きを祈ってます」と話した。

 

田中さんは明治36年1月生まれ。

 

長寿の秘訣(ひけつ)は好奇心で、計算問題やオセロが大好きだという。

 

やや耳が遠くなっているほかは、至って健康だという。

 

一方、愛知・名古屋市の東山動植物園。

 

推定25歳、人間でいうとおよそ80歳だというオスのマレーグマ「マー君」の長寿を、来園客が一緒にお祝いした。

ホウドウキョクから引用

 

田中力子さんの顔画像はこちらです。

 

九州朝日放送から引用

 

2.田中カ子(かね)さんが最高齢の秘訣は?

 

田中カ子(かね)さんが長寿でも元気に要られる秘訣がオセロをしていることだそうです。

 

毎日午前8時の朝食の後に施設の職員たちと勝負するのが日課だそうですね。

 

また田中カ子(かね)さんは習字や計算も趣味で施設内を散歩するのも日課にしており、かなり元気な生活を送っています。



田中カ子(かね)さんのプロフィール

 

田中カ子(かね)さんは1903年(明治36年)1月に福岡県和白村(現福岡市)で9人兄弟の3女として生まれました。

 

そして結婚して2人の子供を授かりましたが、第2次世界大戦で夫や息子が出征してしまったそうです。

 

田中カ子(かね)さんが入所する老人ホームは?

 

 

こちらが田中カ子(かね)さんが入居している老人ホームです。

 

田中カ子(かね)さんは103歳の時に大腸がんで生死をさまよいましたが何とか手術で乗り越えたそうです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

明治の生年月日って本当にすごいですね。

 

しかもまだまだ元気そうで!

 

これからも長く元気で暮らしていくことを遠くから見守っています。

 

あなたにおすすめの記事はこちらです。

吉良洋輔の顔画像は?会津大学准教授が心肺停止で発見される

news
スポンサーリンク
adminをフォローする
ドラオタ|最新ドラマまとめファンクラブ

コメント