木村翔VS田中恒成の試合予想は!?強さの評価を徹底解説

スポーツ
スポンサーリンク

2018年の9月24日に「木村翔VS田中恒成」という日本人同士のボクシング対決が実現します。

 

今回チャレンジャーの田中恒成さんはWBO世界ミニマム級とWBO世界ライトフライ級を獲得した世界2階級を制覇している王者です。

 

一方チャンピオンの木村翔さんはWBO世界フライ級王者で2度の防衛に成功しています。

 

 

珍しいですよね。

 

世界戦で日本人対決というのも。

 

今回はそんな木村翔VS田中恒成のの試合予想や強さの評価を調べていきます。

 


スポンサーリンク

木村翔VS田中恒成の強さの評価は?

 

お互いの強さはどのくらいなのでしょうか?

 

正直この戦いはボクシングファンでもどちらが勝つのかわからないくらい難しいと言われています。

 

木村さんにとっては3度目の防衛がかかった試合になりますし、田中恒成さんにとっては世界3階級制覇がかかった試合になります。

 

また2人ともオーソドックスのボクサースタイルでラッシュも出来てKOパンチを持っていいます。

 


2人のコメントは?

 

では2人の計量パス後のコメントを見ていきましょう。

 

今回が3度目の防衛戦のWBO世界フライ級王者・木村翔(青木)は「ファンが注目する日本人同士の頂上決戦。その名に恥じない試合をしたい」とコメント。田中については「リスペクトできる選手と思っているので一生懸命頑張りたい」とし、「明日?もちろん僕がV3を達成して手が上がっていると思う」と自信をのぞかせた。

 

 一方、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)に並ぶ世界最速タイ12戦目での3階級制覇に挑む挑戦者のWBO同級1位・田中恒成(畑中)は「やることはやってきたので、自信を持って明日を迎えたい」と抱負。木村について「こんな気持ちの強いチャンピオンはいない。拮抗した試合になると思うので全力で勝ちます。3階級制覇です」と意気込んだ。

スポニチから引用

 

試合結果予想

 

試合結果予想としては田中恒成さんの判定勝ちという予想です。

 

なぜなら田中恒成さんはデビュー戦で世界ランカーを撃破している天才です。

 

また井上尚弥さんの弟もアマチュア時代に勝っており、天才ともいわれています。

 

確かにリーチ差では負けてしまいますがパンチの回転力は日本屈指と言われているからです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

24日から世界戦で日本人対決がスタートします。

 

試合中継は9月24日の午後4時~午後5時まで生中継となるので3連休で休みがあるのであればぜひ視聴してみてください。

 

あなたにおすすめの記事はこちらです。

欅坂46の米さん卒業!卒業理由は学業に専念!?

スポーツ
スポンサーリンク
adminをフォローする
ドラオタ|最新ドラマまとめファンクラブ

コメント