井上順の顔画像は?金塊4億円を密輸して逮捕!その真相がスゴイ!

news
スポンサーリンク

金塊を密輸しようとしたとして警視庁は11日に井上順容疑者を関税法違反で逮捕しました。

 

今回は井上順容疑者の顔画像や逮捕された事件の詳細についてお伝えしていきます。



スポンサーリンク

井上順容疑者が起こした事件の詳細は?

 

井上順容疑者と半グレと呼ばれる準暴力団の関係者ら8人と中国や香港から約48億円相当の金塊を密輸して販売し、約3億9千万円の利益を得たとしています。

 

詳細情報はこちらです。

 

 金塊を密輸しようとしたとして、警視庁は11日、住所、職業不詳の井上順容疑者(35)を関税法違反などの疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。警視庁はこれまで、暴力団関係者や「半グレ」と呼ばれる準暴力団の関係者ら計8人を逮捕しており、井上容疑者は行方を追っていた最後の一人だった。容疑を認めているという。

 

 警視庁は、9人が昨年8~12月、香港や中国から約48億円相当の金塊を密輸して販売し、約3億9千万円の利益を得たとみている。

 

 捜査関係者によると、逮捕容疑は仲間と共謀して昨年12月6~7日、中国・広州白雲空港から金塊約28キロ(計約1億2700万円相当)を成田空港に密輸しようとしたというもの。東京税関の職員に発見され、未遂に終わった。

 

 大使館が点在する東京都渋谷区の高級住宅街。捜査関係者によると、この一角にある家賃30万円を超える低層マンションの一室が、密輸した金塊の精錬工場となっていたとされる。

 

 捜査関係者によると、9人は香港で仕入れた板状の金に銀色のコーティングを施して置物の底に隠して「ガラス製品」などと偽って都内のペーパー会社へ空輸し、この部屋に持ち込んで硝酸で溶かして金を抽出。買い取り業者に販売し、昨年8~12月の約5カ月で4億円近い利益を上げていたという。

朝日新聞から引用

 

井上順容疑者が最後の犯人の一人だったんですね。

 

では井上順容疑者のプロフィールについてみていきましょう。



井上順容疑者のプロフィールは?

 

井上順容疑者のプロフィールはこちらになります。

 

名前:井上順

年齢:35歳

職業:不詳

住所:不明

 

となっています。

 

井上順容疑者の顔画像は?

 

井上順容疑者の顔画像を調べてみましたが残念ながら見つけることが出来ませんでした。

 

また詳細情報が分かり次第、お伝えします。

 

Facebookアカウントも検索しましたが残念ながら本人を特定できるアカウントが見つかりませんでした。

 

Facebookの検索結果はこちらから確認できます。

 

Facebookの検索結果はこちら

 

井上順容疑者が起こした犯行現場は?

 

井上順容疑者が起こした犯行現場は東京都渋谷区の大使館の近くの精錬工場となります。

 

実際にグーグルマップで調べてみたらこちらになります。

 

 

それにしても約5か月で4億円近い利益って凄いですね。

 

ネットでの声は?

 

では今回の事件をネットユーザーの方はどのように思っているのでしょうか?

 

 

なんだか悪いというよりもすごいっていう声の方が多かったですね・・・。笑

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

これまで井上順容疑者の犯行についてや顔画像について紹介してきました。

 

確かに悪いことをしているけれど本当に手間暇かけて金を抽出して販売しているんですね。

 

もっとこれを良いことに使えばたくさんの人が喜んでくれそうなのに・・・・。

と心から思いました。

 

あなたにおすすめの記事はこちらです。

山本祐也の顔画像は?ももクロファンの金を盗み、逮捕

news
スポンサーリンク
adminをフォローする
ドラオタ|最新ドラマまとめファンクラブ

コメント